リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

エイリアン:コヴェナント 新ポスター 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/24(Fri) 00:18 No.629  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)の新しいポスターが出ました。
エイリアンとエンジニア(人間?)が複雑に絡んだデザインです。

https://pbs.twimg.com/media/C7kP-OOVQAA9N7v.jpg:orig


Alien: Awakening 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/18(Sat) 12:53 No.628  
リドリー・スコット監督から、「エイリアン コヴェナント」の後の構想が出ました。

次の作品は、「Alien: Awakening」(エイリアン:アウェイクニング)というタイトルになるそうです。
また違うタイトルに変更になるかもしれませんが、「プロメテウス」と「コヴェナント」の間に位置する作品だそうです。
そして、「コヴェナント」と「エイリアン」の間に3作品を作る構想だそうです。

整理すると、「Prometheus」→「Alien: Awakening」→「Alien: Covenant」→3作品→「Alien」の流れみたいです。
確かに今までも、「プロメテウス」の後が2作品になるとか3作品になるとかの変遷がありましたが、かなりそこから進化しているみたいです。


All the Money in the World 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/14(Tue) 09:01 No.627  
リドリーの新たな監督予定作品の噂が浮上してきました。
「All the Money in the World」を監督するかもしれないそうです。
実際にあった事件で、富豪の孫が誘拐された話だそうで、主演にはナタリー・ポートマンが浮上しています。
リドリーは実録ものが好きなので、やるかもしれません。
過去にやろうとして頓挫した企画の、グッチファミリーを描いた「Gucci」が近いような気がします。

全米ではあと2ヶ月ぐらいで最新作の「エイリアン:コヴェナント」が公開されますが、次回作がどうなるかスリリングな状況です。
麻薬ドラマの「The cartel」、西部劇の「The wraiths of broken land」、「エイリアン:コヴェナント」の続編など、いつもどおり予定作品が目白押しになっています。


ウォルターのサイト 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/11(Sat) 05:04 No.626  
海外で「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)の宣伝の一つとして、映画中のアンドロイドのウォルターのサイトが出ています。

https://meetwalter.com/

マイケル・ファスベンダーは「プロメテウス」に続いてアンドロイド役ですが、「プロメテウス」のデイビッドと「コヴェナント」のウォルターの対比がどうなるか楽しみです。


コヴェナント(Covenant)の由来 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/02(Thu) 02:47 No.625  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)のコヴェナントの由来が判明しました。
海外のネット情報によると、Ark of the Covenant(契約の箱)が由来だそうです。
これはモーセの十戒が納められた箱で、リドリーの「エクソダス」のラストにも映っている箱でしょう。別名は聖櫃だそうです。
「エイリアン:コヴェナント」と「エクソダス」のつながりができて面白いです。

話はそれますが、他にもつながり映画があるので紹介します。
「キングダム・オブ・ヘブン」と「エクソダス」は、「燃える柴」(柴が燃えて神が現れる)でつながっています。
バリアンが民衆をエルサレムから脱出させる姿と、モーセが民衆をエジプトから脱出させる姿が重なります。
「キングダム・オブ・ヘブン」と「ロビン・フッド」は、「第三回十字軍」でつながってます。
「キングダム・ オブ・ヘブン」で、サラディンによってエルサレムが奪還された後、第三回十字軍が組織され、「ロビン・フッド」では、その後の軍隊がイギリスに帰還する姿が描かれます。


エイリアン:コヴェナント 新予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/01(Wed) 11:38 No.624  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)の新しい予告編がアメリカで出ました。
ネタバレ防止のため、ここでは紹介しませんが、エイリアンの暴れっぷりが堪能できそうです。
予告編の中では、The path to paradise begins in hell(楽園への道が地獄の中で始まる)という意味深なキャッチコピーが出てきます。


エイリアン:コヴェナント ポスター 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/03/01(Wed) 08:52 No.623  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)の新しいポスターが出ました。
シンプルにHide(隠れろ)のキャッチコピーがあります。

https://pbs.twimg.com/media/C5watOvUYAAUx-E.jpg:orig


エイリアン:コヴェナント 宣伝動画 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/02/23(Thu) 22:35 No.622  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)の宣伝動画が出ました。
「Last supper」(最後の食事)というタイトルです。

https://www.youtube.com/watch?v=bi6qdjkz-Bo

動画で分かるのは、カップルがたくさんいることです。
Covenantというタイトルの前は、Paradise Lost(失楽園)というタイトルが予定されていて、それはアダムとイヴが楽園から追放される話でした。
「プロメテウス」はギリシャ神話の神のプロメテウスをモチーフにしていましたが、おそらく「コヴェナント」は、聖書のアダムとイヴがモチーフになるのではと予想します。


エイリアン:コヴェナント キャスト集合 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/02/21(Tue) 23:20 No.620  
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)のキャスト集合写真が出ました。

https://pbs.twimg.com/media/C5KXZBeUcAAGX0H.jpg:orig

乱雑に散らかった食事中みたいな机の上の小道具一式が「エイリアン」みたいです。
「エイリアン」では鳥のオモチャみたいなものがありましたが、今回は、楽器持った人形があります。


Re: エイリアン:コヴェナント キャスト集... BHDAA - 2017/02/23(Thu) 07:25 No.621  

コヴェナントの新しい写真がさらに複数枚出ました。

https://www.instagram.com/p/BQ0fa4qlwZ-/

「エイリアン」にあった鳥のおもちゃがまた出てくるみたいです。


リドリー ランキング記事 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/02/16(Thu) 01:58 No.619  
とある海外ページで、リドリーのトップ8作品の記事があったので紹介。

http://renegadecinema.com/39411/ranking-ridley-scotts-best-movies

この手のランキングをやると、どうしても「エイリアン」「ブレードランナー」「テルマ&ルイーズ」「グラディエーター」「ブラックホークダウン」あたりが上位にくるので、どのランキングも変わり映えがない印象に。
この辺のやつは殿堂入りさせて、それ以外の作品で色んな人のランキングを見てみたいですね。

1977年「デュエリスト」から2017年「エイリアン:コヴェナント」まで、40年で24作品(1年7ヶ月につき1作品ぐらいのペース!)になり、色んな映画があるので、鑑賞者の個性が出るランキングができるんじゃないかと思います。

「デュエリスト」「1492コロンブス」「キングダム・オブ・ヘブン」あたりはリドリー・スコット監督を理解する上での必修映画だと思いますし、
「誰かに見られてる」「白い嵐」「プロヴァンスの贈りもの」みたいに鑑賞者が少ない映画ももっと普及して欲しいです。


リドリー、スペインでロケハン 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/02/15(Wed) 09:20 No.618  
リドリー・スコット監督が、去年の12月にスペインでロケハンをしていた情報が出ましたが、現在もロケハンをしているようです。
スペインの廃止された刑務所を見ているそうで、以前に名前が出たメキシコ麻薬王を描いた「The Cartel」のためらしいです。

http://www.theolivepress.es/spain-news/2017/02/14/old-malaga-prison-chosen-location-new-ridley-scott-thriller-cartel/

「エイリアン:コヴェナント」の次は一体何を撮るんでしょう?
ブロークンランドになるのか、カルテルになるのか目が離せません。
「アメリカン・ギャングスター」がアメリカのドラッグの話で、「The Cartel」がメキシコのドラッグの話になって、「悪の法則」がアメリカ・メキシコの国境のドラッグ密輸の話なので中間地帯になる感じでしょうか?


DGA授賞式 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/02/06(Mon) 22:47 No.617  
DGA(全米監督協会)の授賞式があり、リドリー・スコット監督にLifetime Achievement Award(生涯功労賞)が贈られました。
「エイリアン:コヴェナント」(Alien: Covenant)に出演しているマイケル・ファスベンダーとビリー・クラダップも来ています。

https://www.youtube.com/watch?v=apuvJF0ivAs


ジョン・ハート亡くなる 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/01/28(Sat) 15:33 No.616  
「エイリアン」でケインを演じたジョン・ハートが77歳で亡くなったそうです。
「エイリアン」の名場面であるチェストバスター誕生から約38年、色んな死に役が多かったそうですが、たくさんの映画に出演してました。
ノストロモ号の7人の乗組員の中で、最初の訃報になります。(映画中でも1番目でしたが)
ダン・オバノンやHRギーガーも既に亡くなっていますが、「エイリアン」という映画はあせることのない建築物のごとく永遠に残る事でしょう。


ブレードランナー2049 日本公開日 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/01/26(Thu) 19:14 No.615  
ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の「ブレードランナー2049」の日本公開は、10月になるそうです。
そういえば、リドリーもヴィルヌーブも、2作連続SF製作になっています。
(リドリーは、オデッセイ→コヴェナント、ヴィルヌーブはメッセージ→ブレラン2049)
ヴィルヌーブは、ブレランの次は「デューン」のリブート映画製作の話も出ています。
「デューン」は、過去にリドリーが監督しようとしていた映画で、のちにデビッド・リンチに変わりました。
リドリーとヴィルヌーブの奇妙な縁を感じます。

話はかわって、最近、アメリカのトランプ大統領が、アメリカとメキシコの国境に壁を作る気満々みたいです。
このアメリカとメキシコの国境映画といえば、リドリーの「悪の法則」です。
主人公のカウンセラーが一線を越えて別世界に入る事と、ドラッグが国境線を越えて密輸される事が重なります。
傲慢・強欲が滅びを招きますが、トランプ大統領にもあてはまるかも。
「悪の法則」は主人公に名前が無いので、どんな名前の人でも当てはまる可能性があります。


ブラックレインの出演者 投稿者:BHDAA 投稿日:2017/01/16(Mon) 23:11 No.614  
最近、島木譲二さんや神山繁さんなど、「ブラックレイン」の出演者が亡くなったニュースが出ています。
映画公開から約30年経過し、当時30〜40代だった出演者ももう60〜70代になりますね。
監督のリドリーは今年で80歳ですが、コヴェナントとかブロークンランド(たぶん次回作)で、元気に残虐街道を邁進していただきたいです。
ちなみに、リドリーといえば首チョンパですが(?)、「ブラックレイン」では松田優作がアンディガルシアをドスで首チョンパするシーンが有名です。
リドリーの首チョンパ列伝の一コマとしてしっかり記憶しておきたいところです。
話は若干それますが、首チョンパ第一号は「エイリアン」のアッシュでしょう。
最近では「キングダム・オブ・ヘブン」でも「悪の法則」でも首チョンパを忘れてません。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT