126482
関西演奏家クラブ エリーゼの会 掲示板
関西演奏家クラブ「エリーゼの会」の掲示板へようこそ。申し訳ありませんが、直リンクSPAMへの対策として"http"は禁止ワードとしております。URLを記載する場合は、頭の"h"を抜く等して書き込んでください。また、連続投稿は30秒以上 間隔をあけて下さい。
[エリーゼの会 ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

コンサート案内 投稿者:関西演奏家クラブエリーゼの会 投稿日:2017/08/08(Tue) 13:34 No.2209  
皆様のご来場、お待ちしております。

8月28日(日) 
 NESSO”WITH”コンサート
15:00〜1600
府警コミュニティプラザ

出演・曲目予定

ティコ・ティコ(Abreu)
夢一夜(南こうせつ)
サックス 舟瀬 伴子
伴奏   松本 行代

誰かが誰かを恋してる(テイラー)
ピアノ 松本 行代

スラヴ舞曲第2集第2番8番(ドヴォルザーク)
リベルランゴ(ピアソラ)
連弾 井那真由美、中村優美

;恋は野の鳥(ハバネラ)ビゼー
歌 末岡さとみ
伴奏長谷川幸子

エチュードop10ー4(ショパン)
イベッドのためのソナチネより第3楽章(モンサルバーチェ)
ピアノ 堂山 真裕美

スペイン組曲マラゲーニャ(レクオーナ)
ピアノ 中村 優美

オペラジャンニ・スキッキよりお父様にお願い(プッチーニ)
オペラシャモニーのリンダよりこの心の光(ドニゼッティ)
歌 藤井 友子
伴奏長谷川幸子
  


サマーミュージックフェス... 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2017/08/02(Wed) 09:41 No.2208  
夏祭り、なにはなくとも室内楽
7月30日(日)
ザ・フェニックスホール

木下たまみ(ピアノ)ギオルギ・バブアゼ(ヴァイオリン)大町剛(チェロ)
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第2番ハ短調

シューマン:ピアノ五重奏曲 変ホ長調

モーツアルト:ディヴェルティメント 変ロ長調

シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調(ます)


毎日、暑い暑いの連発ですが、その上、今日は忙しい日でした。
昼間は堺市のホールでのコンサートで、私はショパンを演奏して、それから大阪梅田のフェニックスホールへ・・・エリーゼの会の美人ソプラノさんが。席をとってくれてました。

木下たまみさんが、大阪アーティスト協会のサマーミュジックフェスティパル2017に出演。メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲2番を演奏。木下さんは、このサマーミュージックに5回目の出演です。相方のヴァイオリニスト・チェリストも同じメンバーです。息も合っていて。素敵です。ヴァイオリンが超高そうで音色に深みがあります。

最後のシューベルトも5楽章までありますが、長さを感じさせない演奏で。さすが人気曲です。

しかし。さすがに朝からバタバタしたので疲れました。



無題 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2017/08/02(Wed) 09:05 No.2207  
萬谷衣里ピアノリサイタル
毎日文化センター 
7月29日(土)

スカルラッティソナタから
K。474 変ホ長調
K。475 変ホ長調
K。322 イ長調
K。323 イ長調
K。135 ホ長調

ショパンから
エチュードOp25−1
別れのワルツOp69−1
子犬のワルツOp64−1
エチュードOp25−12
ポロネーズ(英雄)

ヨーロッパで活躍中の萬谷衣里さんは ドイツ ロストック音楽大学非常勤講師です。夏休みを利用して。近畿と関東で5公演のコンサートで大忙しのピアニストですが。どこにそんなバイタリティがあるのかと思うほど可憐な少女の雰囲気のピアニストです。

スカルラッティソナタ全集は昨年末ドイツでリリース。演奏中もすっかりスカルラッティの世界に全身でどっぷりつかってまるで少女がピアノとお話してるようでした。

ショパンの演奏になると表現がころっと変わって、大人の世界ですね。ポロネーズは素晴らしかったです。



無題 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2017/07/20(Thu) 22:32 No.2206  
黒瀬紀久子ピアノリサイタル
7月20日(木曜日)
大阪倶楽部(4階ホール)

モーツァルト:デュポールの主題による9つの変奏曲

シューマン:アラベスク

シューマン:幻想曲
 第1楽章 破滅
 第2楽章 凱施門
 第3楽章 星の冠


NPO法人クラシックファンのためのコンサート。
以前は石原ホールのリハーサル室で月1回プロの演奏が無料でしたので時々聴いていました。しかし、石原ホールが閉鎖になったので、その後は大阪倶楽部でのコンサートとなったのです。
淀屋橋のオフィス街、高層ビルの一角に大正時代に建築された4階建ての古びた大阪倶楽部があり、周りから取り残された違和感のある建物ですが、老人が古い建築を重んじる傾向にありますので、取り壊さないで現在に至ってるようです。
ホールは中型スタインウエイが置かれ、椅子が100席ほど並べられ、いつも通り満席です。

ピアニストの黒瀬紀久子さんの演奏は何度か聴いています。モーツァルトの演奏が始まってしばらくすると暑くなり眠くなりました。そうです、ホールは冷えてると思って重ね着をしてたのです。熱気でムンムン。
シューマンの大曲、幻想曲の演奏前に。ピアニストの黒瀬さんが突然。「皆さん暑いですよね、冷房入れてもらいましょうか?」と・・・「私はずっと胸がドキドキしてますので」・・・と。
え〜〜〜冷房入ってなかったの〜〜〜。
古い建物なので、空調も古く冷暖房は音がうるさいので演奏中は切ってるようです。暑いと思ったのはそのせいです。

ピアニストは汗をかくと鍵盤が濡れて指が滑るので、少々、ブォーンと音が出てもしかたないことです。この真夏に満席の閉め切った部屋で冷房無ではボーとして眠くなっても普通ですよね〜。

冷房が入って涼しくなり気持ちよく幻想曲を聴くことができ素敵な演奏でした。ありがとうございます。

エレベーターが小さかったので、皆さんで4階まで階段を上り下り。フー・・・由緒ある建物と言われていますが、振り返ると近代的な高層オフィスビルの中で大阪倶楽部だけ汚く見えて・・・エリーゼおばさんは、やはり、近代的なビルのほうが気持ちよくて見栄えも良いように思う単純な性格です。


無題 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2017/07/17(Mon) 22:26 No.2205  
暑中 お見舞い申し上げます

今年も厚い日々ですが、毎年暑さがこたえる歳になってきたと認めざるをえません。しかし、何事もなく過ごせることを感謝です。

先日の「ラララクラシック」に。仲道郁代さんが出演していました。ショパンは苦手という司会者にとっても丁寧に少女のような笑顔で語りかけます。
演奏も。華麗なる大円舞曲・ノクターン遺作・バラード第1番を、やさしい美しい音色でショパンの世界を表現。最も女性らしいピアニストです。20歳の娘さんのお母さんというより姉妹ですね〜うらやましいかぎりです。

司会者の男性に「ショパン好きになられました?」美しい目で見つめられて、司会者はメロメロ「いいですね〜」とショパンなのか仲道郁代さんなのか謎の回答です?

日曜日のEテレでは、ショパンコンクール1位のチョ・ソンジンがベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番とショパンノクターンの演奏でした。とても繊細で美しい音色です。
韓国は、前回のショパンコンクール3位に兄弟2人、そして今回1位と素晴らしい成績です。ピアノ練習者は日本よりはるかに少ないのに・・・どこが違うのでしょうか?



| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT