130455
関西演奏家クラブ エリーゼの会 掲示板
関西演奏家クラブ「エリーゼの会」の掲示板へようこそ。申し訳ありませんが、直リンクSPAMへの対策として"http"は禁止ワードとしております。URLを記載する場合は、頭の"h"を抜く等して書き込んでください。また、連続投稿は30秒以上 間隔をあけて下さい。
[エリーゼの会 ホームページ] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2018/06/19(Tue) 16:27 No.2264  
18日午前7時58分「大阪大地震」で被災された方々にお見舞い申し上げます。

18日朝、突然激しく揺れて、天災のなかった大阪で信じられない震度6弱の地震です。5人の方が亡くなられ、怪我人も300人以上。(私の住居は古い建物の5階だったこともあり怖いくらい揺れました)

網の目のような交通機関がストップしたので。パニック状態です。停電や水道・ガスが止まってる地域もあり。今後の余震対策も必要で、また、お隣同志の連携も大切です。

今後、地下でプレートが連鎖しないことをお祈りします。


無題 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2018/06/03(Sun) 19:44 No.2263  
夜景と星空のコンサート
6月2日(土)19;00〜
梅北サザンパーク

出演:多田知子(ピアノ)井谷珠綺(バイオリン)

ポピュラーから
イエスタディワンスモアー・カントリーロード・魔女の宅急便・風笛
エトピリカ・星に願いを
クラシックから
ホルスト:ジュピター
べートーヴェン:スプリングソナタ
モンティ:チャル・ダーシュ


梅田もここ数年、橋下前市長から吉村市長にかけて、商業・観光に力を入れて、ずいぶん都市らしい環境になり、大坂はなんと昨年世界で1年間に観光客が訪れた都市1位に輝いたらしい。

残すは梅田の北側のみとなり。現在都市開発の真っ最中ですが、広い工事現場の真ん中に、テントを張ったたくさんの飲食店が並び、すでにたくさんの人達の憩いの場となっている。

その一角のテントの喫茶店で、ヴァイオリンとピアノのコンサートがあり。多田知子さんが出演ということで、道に迷いながら目当てのテント喫茶へ・・・
晴れてよかったです。雨でしたら雨が吹き込むのでコンサートは中止ですから。天がみかたしてくれました。

皆さんが知ってる曲ばかりでしたのでお客様も楽しく聴いています。久しぶりに「父さんひつじ」さんも来ていて相変わらず毎日「音楽聴き歩き」が仕事&趣味のようです。

大坂人って理屈抜きにイベント大好きで皆で盛り上げてる息吹を感じる「梅北サザンパーク」でした。


Re: コンサート終了 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2018/05/07(Mon) 21:22 No.2260  
ロマン派から近現代への旅 V
5月20日(日)14:00開演 13;30開場
ハーモニーホール  入場料1000円
主催:燦音会
交通:地下鉄御堂筋線 中津駅下車2号出口歩(ジュリアビル6F)


ピアノソロ
シチェドリン:バッソ・オスティナート   石田木実

コせンコ:エチュードOp8-8・Op8-3     山下子加寿子

スクリャービン:悪魔的詩曲Op36      田邊雅美

ドビュッシー:プレリュード第1集より   浅井祐子
       アナカプリの丘・沈める寺
       第2集より「花火」

リスト:ハンガリー狂詩曲第11番イ短調  林 千裕
ラフマニノフ:ソナタ第2番変ロ短調Op36第1楽章

ピアノ4手  石田木実:山下加寿子
シェスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調Op70第1楽章




Re: コンサート終了 エリーゼおばさん - 2018/05/20(Sun) 20:50 No.2262  

急に暑かったり寒くなったりで、相変わらず、洋服着るのどれにするか迷う今日この頃です。

初めてのハーモニーホールは中津の御堂筋沿いにある、新しいビルです。木目で響きも良く、座席も広からず狭からずちょうど良いように思います。

燦音会代表 大塚京子先生の門下生で。ピアニストは全員ピティナピアノコンペティション他ピアノコンクールの入賞者です。ドレスも素敵でしたが、演奏はもっと素敵でした。
大阪音大卒同大学院からパリエコールノルマル音楽院に留学の浅井さん。可憐な乙女からいつの間にかお母さんの表情になって、年月の過ぎるのって早いです、演奏は繊細に表情があり彼女のドビュッシーを聴くのは何年ぶりでしょうか・・・
山下さんのエチュードや林さんのハンガリー狂詩曲第11番。など素敵な演奏が続き、最後のピアノ4手のお二人のドレスは藤色で統一、ピアノの横に飾られた藤色の欄の花と調和して舞台が映えました。皆さん素敵な演奏で、1時間が短かったように感じました。


3つのコンサート 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2018/05/18(Fri) 22:14 No.2261  
ランチタイムコンサート
5月17日(木)12;00〜13:00
大阪弁護士会館エントランス  無料

出演:櫻井裕輔・横田悠哉・菅埜薫・吉澤実佑

曲目
ビゼー:カルメン ・  四季メドレー
ピアソラ:リベルタンゴ ・ バッハ:バッハ曲集より
Mark Ford:Afta Stuba ・ 久石譲:いつも何度でも
オっフェンバック:天国と地獄 

アンコール:上を向いて歩こう・ラデッキー行進曲

大阪教育大学の音楽科で学ぶ、将来、教師の卵です。さわやかで真面目な、4人で。マリンバと打楽器の演奏でした。
お客さんが知ってそうな有名な曲を選んで、楽しみながらの好感持てるムードをかもし出しています。

昼食は地下のレストランで安くて美味しいエビフライ定食を食べるのも楽しみなのです。

次のコンサートまで時間があるので。中之島公園のバラ園へ・・・たくさんの人が薔薇の美しさにカメラを向けてます。
毎年新種が増えるので。様々な薔薇が美しさを競っていますが。やはり、昔からのローズ色と言われてる薔薇が薔薇らしいと思うのは古いかな〜〜〜


ヴァイオリンとマリンバ〜情熱のアンサンブル〜
5月17日(木)16;00〜17;00
宝くじドリーム館  無料

出演;松本欄(ヴァイオリン)塚越愼子(マリンバ)
曲目
バッハ:インヴェンションとシンホ二アより「1・4/8」
ピアソラ:タンゴの歴史より「ドルデル・ナイトクラブ」
ガーシュイン:ボギーとベスより「サマータイム・そんなことどうでもいいさ
村松0継:ランド
チックコリア:スペイン
ヘンデル:バッサカリア
アンコール:チャール・ダーシュ


松本欄さんは桐朋学園卒、「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」で3年間活躍、数々のオーケストラとの共演やリサイタル。「ミス日本」にも輝いたヴァイオリニスト。
塚越愼子さんは国立音楽大学を主席で卒業・数々の国際コンクール入賞・オーケストラとの共演やリサイタルで活躍。
いつもの事ですが宝くじドリーム館は関東の一流プロの演奏が無料で聴けることです。
マリンバの棒?だけでも1500本くらい所有で曲によって使い分けるという塚越さんのマリンバ演奏はとても美しい音色でした。
松本さんも高級品のヴァイオリンからの音色はとても素敵で20億円のヴァイオリンを買うのが夢だそうです。容姿端麗のヴァイオリニストで、情熱的ムードがお客さんを惹き付けています。

プログラムもラテン音楽をクラシックでサンドウィッチして構成も良かったですね。


クラシックファンのためのコンサート
5月17日(木)19:00〜20:00
大阪倶楽部4Fホール  入場無料

出演:鈴木華重子(ピアノ)

曲目:ショパン
  バラード第1番・第2番・第3番・第4番
アンコール:ショパン:ノクターン遺作・リスト:タランテラ

宝くじドリーム館を出て、喫茶店でコーヒー&ケーキタイム。
元気がでたので最後のコンサート大阪倶楽部へ・・・

ライトブルーのドレス、初夏のムードで登場の鈴木華重子さん。ショパンの代表作バラードを全曲演奏。大好きな曲なので心は演奏前からワクワク。第1番、ショパンの物語を全身で演じきった素晴らしい演奏でした。トークを交えながら。2番・3番と演奏。難曲と言われてる第4番も深い表現力でした。アンコールも含めてお客さんを釘付けにしていたように思います。京都芸術大学から、アメリカやフランスに留学、帰国後はリサイタルや、音楽学校の講師をされてるそうです。


無料コンサートを3会場、充実した1日でした。帰りの地下鉄は疲れてぐっすり寝て降りるときはすっきりしましたが、年齢を考えないエリーゼおばさんです。


ヒルトンプラザ 投稿者:エリーゼおばさん 投稿日:2018/04/29(Sun) 20:38 No.2259  
ヴァイオリンコンサート
4月29日(日)14:00〜・16:00〜
ヒルトンプラザ

吉岡克典(ヴァイオリン) 吉岡麻梨(ピアノ)

14:00〜
クライスラー : 愛の喜び・愛のかなしみ
エルガー   : 愛の挨拶
カッチー二 : アヴェマリア
ブルッフ : コルニドライ
ウイエ二アフスキー : 華麗なるポロネーズ

16:00〜
ヴイエニアフスキー : モスクワの思い出
ポンセ : エストレリータ
成田為三 : 浜辺の歌
ジョイウィリアムス : ポルヴイカサべ

アンコール
夏の思い出・なだそうそう・愛燦々・チャルダーシュ


久しぶりに、吉岡克典さんのヴァイオリンを聴きにヒルトンプラザへ。ピアノは奥さんの吉岡麻梨さんで。とても仲の良いご夫婦で微笑ましいです。

吉岡克典さんは 大阪交響楽団のヴァイオリニストですが。ご夫婦で様々なコンサートもされています。
ヴァイオリンが大好き、ヴァイオリンが恋人といったような。表情で演奏され。ヴァイオリンに対する愛おしさが演奏で伝わってきますので皆さんうっとり聴いています。
最初に吉岡克典さんの演奏を聴いたのは10年くらい前でしょうか?それいらいのファンですが。時々しか聴けません。こんなにヴァイオリンを愛しく思い感情込めた表情で演奏するって 聴いてるほうもヴァイオリンの音色に魅了されますよね。

ピアニストの山本貴志もピアノは友達・ピアノは恋人・ピアノは私自身、と 大きなグランドピアノに飲み込まれるようなかんじで演奏されますので、聴いてるほうも吸い込まれそうです。

音楽を愛する。楽器を愛する 素敵です。

とても充実した2日間でした。ありがとう。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:


無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/沖縄食べ歩き
original:KENT