リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

エクソダス ブルーレイ発売 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/04/15(Wed) 10:35 No.489  
「エクソダス」のブルーレイ&DVDの日本発売日は6月3日になりました。

2枚組は、音声解説+未公開シーンが特典です。
4枚組は、音声解説+未公開シーン+メイキング+アーカイブが特典です。

http://www.foxmovies-jp.com/exodus/


リドリー・スコット トリビュート動画 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/04/09(Thu) 12:04 No.488  
もう一つ、リドリー・トリビュート動画を見つけたので紹介します。
これも「デュエリスト」から「エクソダス」までです。

https://vimeo.com/124185317

動画の中のシガニー・ウィーバー三連打(エクソダス、1492コロンブス、エイリアン)が個人的にツボでした。


リドリー・スコット トリビュート動画 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/03/31(Tue) 08:58 No.487  
リドリー・スコット監督へのトリビュート動画があったので紹介します。
「デュエリスト」から「エクソダス」まで網羅されていて、今まで紹介したトリビュート動画の中で一番作品数が多いです。
リドリーが撮ってきた人間(人間でないものも)の顔がどれも素晴らしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=CoplvnUcCQg


ついでに、「ブレードランナー」っぽい風景の写真を投稿している人がいたので紹介します。

https://instagram.com/bladerunnerreality/


テルマ&ルイーズ 動画 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/03/26(Thu) 11:34 No.486  
リドリー・スコットの「テルマ&ルイーズ」のインタビュー&メイキング映像があったので紹介します。
インタビューはリドリー・スコットとジーナ・デイビスです。

http://www.sbs.com.au/movies/video/11689027821/Thelma-and-Louise-Ridley-Scott-and-Geena-Davis


ブレラン トリビュート&メイキング写真 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/03/19(Thu) 09:12 No.485  
「ブレードランナー」のトリビュート動画と、やたら綺麗な大量のメイキング写真があったので紹介します。

http://blogs.indiewire.com/theplaylist/watch-video-tribute-to-ridley-scotts-blade-runner-plus-massive-behind-the-scenes-gallery-with-over-140-photos-20150318


エクソダス メイキング映像 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/03/17(Tue) 22:57 No.484  
アメリカでは早くも「エクソダス」のDVD・ブルーレイが発売になり、そのプロモーションとして、劇中の「燃える柴」のシーンのメイキング映像を見る事ができます。
燃える柴や羊とか泥とか大変そうです。

http://www.comingsoon.net/dvd/trailers/419779-exclusive-how-ridley-scott-created-the-mudslide-in-exodus-gods-and-kings


ブレラン 新予告 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/03/13(Fri) 20:50 No.483  
BFI(イギリス映画協会)が4月に「ブレードランナー」のファイナルカット版を上映するそうで、それにあわせて新しい予告編が出ています。

https://www.youtube.com/watch?v=W_9rhPDLHWk

また、リドリー・スコットの息子リューク・スコットが初映画監督をやるらしく、SF映画の「Morgan」という作品を撮るらしいです。


ニール・ブロムカンプ監督の新作 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/02/19(Thu) 18:28 No.482  
「第九地区」で有名なニール・ブロムカンプ監督が、リドリー・スコット・プロデュースでエイリアン・シリーズの新作を撮るという噂が出ています。
ニール・ブロムカンプ監督は最近、自作のエイリアン新作デザイン画などを披露していたので、本当に実現するかもしれません。

http://instagram.com/neillblomkamp/


エイリアン・シリーズ メイキング写真 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/02/16(Mon) 11:28 No.481  
エイリアン・シリーズの興味深いメイキング写真を31枚見る事が出来るページがあったので紹介します。
「エイリアン」撮影時のリドリーやギーガーがチラチラ写ってます。

http://whatculture.com/gallery/31-behind-the-scenes-shots-of-alien-movies-you-need-to-see


リドリー ランキング 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/02/08(Sun) 20:03 No.480  
リドリー・スコット作品必見トップ10の記事があったので紹介します。

http://www.tasteofcinema.com/2015/the-10-best-ridley-scott-movies-you-need-to-watch/


リドリーページ 更新 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/02/06(Fri) 20:33 No.479  
「リドリー・スコット」のページに「エクソダス」評を追加しました。

http://bhdaa.sakura.ne.jp/ridleyscott.html

また、「エクソダス」のVFXを紹介している画像・動画があったのでここで紹介します。

http://www.methodstudios.com/work/exodus-gods-and-kings


エクソダス 鑑賞 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/02/01(Sun) 22:24 No.478  
「エクソダス 神と王」を鑑賞してきました。

リドリー・スコットの歴史系映画にまた一つ強力(凶悪)な映画が加わったと手放しで賞賛したいと思います。
聖書ネタという事でビブリカルでスペクタキュラーでマッシブな世界作りとなっていて、映画館の大画面で見る価値がある映画です。
エジプトに降り注ぐ10の災いも凄まじく、人によっては食べたポップコーンを吐くレベルのトンデモグロ映像が展開されていて、眼福といっていいでしょう。
こういうキモさをしっかり忘れないリドリー御大はやはり偉大です。
リドリーお馴染みの二人の男の闘いの映画ですが、直接的な決闘系ではなく、王の力と神の力がぶつかる展開も非常に熱いです。
人間も動物もバンバン殺されていく内容で、なんでアメリカでR指定にならなかったのか不思議です。
出演俳優の人達もみんな良い顔をして良かったです。


Child 44 予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/01/31(Sat) 20:03 No.477  
以前にリドリー監督予定として名前が挙がっていた「Child 44」の予告編が出ています。
リドリーは監督ではなくて、プロデューサーとして製作しています。
トム・ハーディ、ノオミ・ラパス、ゲイリー・オールドマン出演、監督はダニエル・エスピノーサです。

https://www.youtube.com/watch?v=Uia6y9SRsj4


映画雑誌のインタビュー 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/01/24(Sat) 22:22 No.476  
「エクソダス」の日本公開が一週間後に迫り、映画雑誌などでリドリー・スコット監督のインタビューなども出ています。
その中で面白いと思った言葉を紹介。
リドリー曰く、亡くなった弟トニーに捧げる映画はタイミング的には「悪の法則」だけど、内容がアグレッシブすぎたので「エクソダス」にしたそうです。
亡くなった母に「ブラックホークダウン」というウルトラバイオレンス映画を捧げたリドリーですらためらう「悪の法則」は大変素晴らしいですね。

という訳で、個人的なリドリー残虐映画ランキング・トップ5を挙げてみたいと思います。

第5位 「グラディエーター」…人間の殺しあいが大衆のショーになる野蛮極まる世界
第4位 「ハンニバル」…殺人鬼と変態奇形がぶつかる殺戮愛憎劇
第3位 「エイリアン」…閉鎖空間での異邦人による無差別殺戮
第2位 「ブラックホークダウン」…ジェノサイドを止めるつもりが壮絶な相互殺戮へ
第1位 「悪の法則」…愛も正義も神も存在しない純粋なフナッフフィルム


エクソダスに関連しそうな映画 投稿者:BHDAA 投稿日:2015/01/03(Sat) 01:02 No.475  
「エクソダス」の日本公開まで一ヶ月を切ったので、個人的な予測で「エクソダス」に関連しそうなリドリー作品を紹介します。

「キングダム・オブ・ヘブン」はやはり真っ先に浮かびます。神に選ばれた主人公の話であり、人々を守って脱出させるイメージはモーゼをだぶらせている所があると思います。劇中でも、モーゼが神のお告げを聞いたという「燃える柴」のネタがあります。

「グラディエーター」も、「兄弟」の話という事で強く連想されます。グラディエーターのマキシマスとコモドゥスは擬似的な兄弟であり、兄弟の確執という点がエクソダスのモーゼとラムセスに近いと思います。もっと解釈を広げて「二人の男の確執」とすれば、「デュエリスト」「ブラックレイン」「アメリカン・ギャングスター」などお約束です。

エクソダスは「神」と「災厄」も描いているらしいので、その点では「プロメテウス」も関連あるんじゃないかと思います。「エクソダス」は旧約聖書の神の話ですが、「プロメテウス」はギリシャ神話の神で、「神」や人類創造、そして人類に対する「災厄」が描かれています。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT