リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

The counselor 新予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/21(Wed) 19:37 No.411  
海外では「The counselor」の新しい予告編が出ました。

http://blogs.indiewire.com/thompsononhollywood/counsellor-trailer

日本でも公開まで3ヶ月を切っているので、予告編は見ないで待つのもいいかもしれません。


悪の法則 日本サイト 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/19(Mon) 20:18 No.410  
「悪の法則」の日本のサイトができたみたいです。

http://www.foxmovies.jp/akuno-housoku/

気になるのは、誰が字幕の翻訳をするんでしょう?
台詞や会話にこだわりがある感じの映画なので、綺麗に訳してもらいたいです。


The counselorの宣伝画像 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/15(Thu) 22:08 No.409  
アメリカの「The counselor」のフェイスブックにある宣伝画像がかなりカッコいいので紹介します。

https://www.facebook.com/TheCounselorMovie/photos_stream

キャラ毎にイメージカラーができている感じです。


ジョエル・エドガートン 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/14(Wed) 21:07 No.408  
「The counselor」の次作と目されている「Exodus」の準備が着々と進んでいるようです。
モーセ役のクリスチャン・ベールは確定で、ジョエル・エドガートンという俳優も出演交渉中だそうです。
この人はオーストラリア人俳優で、「アニマル・キングダム」「ゼロ・ダークサーティ」「華麗なるギャツビー」に出演しているそうです。


The counselorの予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/08(Thu) 19:04 No.406  
アメリカでは「The counselor」の本予告と3つの短い動画が出ました。

http://news.moviefone.com/2013/08/07/the-counselor-trailer-michael-fassbender/

あまりネタバレ感も無いので、見ても問題なさそうです。

これは予想ですが、この映画の予習(?)として見ておくべきリドリー・スコット作品は、
ドラッグトレード関連で「アメリカン・ギャングスター」、犯罪者の話という事で「マッチスティックメン」、計画が破綻していくという面で「ブラックホークダウン」あたりがいいんじゃないかと思います。


アルメリア 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/05(Mon) 17:58 No.405  
「The counselor」の秋公開が近づいている中、次回作の制作の噂が早くも浮上してきています。
前にも話題に出た、聖書のモーセを描く「Exodus」(エクソダス)です。
ロケハンを進めているらしく、スペインのアルメリアが候補地になっているそうです。
新作がまだ公開されてないのに、もう次回作が決まりそうです。


The counselorの画像 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/25(Thu) 19:58 No.404  
「The counselor」の画像がいくつか出ました。カラフルな感じです。
リドリーらしく、インテリアや衣装にもこだわりが感じられます。

http://www.fassinatingfassbender.com/2013/07/new-images-from-counselor.html


公式サイト 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/18(Thu) 17:08 No.403  
アメリカの「The counselor」の公式サイトが登場しました。

http://www.thecounselormovie.com/

アメリカでは10月25日公開です。

予告編などでチーターが出てきますが、撮影は順調にいったのでしょうか?
「グラディエーター」の虎は結構大変だったそうですが。
「エイリアン」の猫みたいな名演をしてくれるといいですね。


邦題「悪の法則」 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/17(Wed) 15:43 No.402  
「The counselor」の邦題が、「悪の法則」になり、日本の公開日は11月15日になるそうです。
原題がカタカナになるパターンじゃない邦題は久しぶりな感じですね。
こういう感じの邦題は、過去には下記の3つぐらいです。
Someone to watch over me → 誰かに見られてる
White squall → 白い嵐
A good year → プロヴァンスの贈りもの


The conselorの予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/06/26(Wed) 16:00 No.401  
全米で秋に公開予定のリドリー・スコット監督最新作「The counselor」の短い予告編が出ました。
44秒ぐらいの短さで、登場人物5人が紹介されている感じです。
ネタバレなどの恐れも無い感じなので、公開前に見ても大丈夫でしょう。

http://news.moviefone.com/2013/06/25/the-counselor-trailer-brad-pitt/

スタッフは、衣装のジャンティ・イェーツ、編集のピエトロ・スカリア、美術のアーサー・マックスなど、いつものリドリー・スコット組に加えて、「プロメテウス」に続いて撮影のダリウス・ウォルスキーも入っています。

個人的な注目は、音楽のダニエル・ペンバートンです。最近はマルク・ストライテンフェルトが音楽専属でしたが、この作品から変わるのでしょうか?
ペンバートンは、イギリス人作曲家で、ハンス・ジマー組の人ではないようです。


リドリー・スコット・ドキュメンタリー 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/06/01(Sat) 00:03 No.400  
「1492 コロンブス」のプロモーション用に作られたとおぼしきリドリー・スコットのドキュメンタリー番組(1時間)を見つけたので紹介します。
リドリー・スコットの過去(というか若い頃)の写真や映像があり、かなり貴重な一品なので必見です。

http://blogs.indiewire.com/theplaylist/watch-1-hour-ridley-scott-documentary-eye-of-the-storm-20130523

「少年と自転車」から「1492コロンブス」(なぜか「レジェンド」無し)までの関係者も出てきていて感心します。
トニー・スコットの学生映画にリドリーが役者として出演しているシーンも珍しすぎて初めて見る映像です。


リドリー・スコット音楽アルバム 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/05/28(Tue) 09:11 No.399  
リドリー・スコットの映画音楽をアレンジして集めたサントラが海外で発売されました。
タイトルは、Music from the Films of Ridley Scott です。
https://itunes.apple.com/us/album/music-from-films-ridley-scott/id650339936
紹介記事 http://movies.broadwayworld.com/article/Music-from-the-Films-of-Ridley-Scott-Album-Released-20130526
過去のほぼ全ての監督作品から曲が集められています。

リドリー映画は映像面で語られる事が多いですが、音楽も各作品素晴らしく、もっと音楽面からも語られるべきだと思います。
こういうアルバムはそのきっかけになるので良い企画でしょう。
リドリー・スコット作品の音楽について語ろうと思ったら、かなりのボリュームになって、ちょっとした論文の一つでも書けると思うのですが。


エイリアン、エイリアン2公開 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/05/08(Wed) 18:13 No.398  
6月7日から「エイリアン」と「エイリアン2」が劇場で上映されるそうです。

http://www.eirian-eirian2.com/

どうせならエイリアン3と4もやって連続上映とかやってもらいたいですね。


Jaguar F-type 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/04/25(Thu) 21:08 No.397  
リドリー・スコット監督の製作会社が、JaguarのF-typeの短編映像を製作しています。
タイトルは「Desire」です。

http://www.jaguar.co.uk/about-jaguar/f-type-desire/


映像的にはテルマ&ルイーズに近い感じです。


燃える柴 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/03/20(Wed) 17:53 No.396  
出エジプト記のモーセの映画化の噂が浮上したので、関連ネタを紹介します。
リドリー・スコット作品で過去にモーセネタがありました。それは「キングダム・オブ・ヘブン」です。
旧約聖書の出エジプト記では、「燃える柴(しば)」というエピソードがあります。燃える柴の中から神が現れて、モーセに、イスラエルの民をエジプトから脱出させるように命じる話です。
「キングダム・オブ・ヘブン」では、主人公バリアンが燃える柴の前でホスピタラーと会話します。ホスピタラーはすぐに消えてしまうので、神又は神の使い的な存在という感じです。後にバリアンはエルサレムの民を守る役目を担います。
モーセのイメージをバリアンに重ねている感じです。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT