リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

アルメリア 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/08/05(Mon) 17:58 No.405  
「The counselor」の秋公開が近づいている中、次回作の制作の噂が早くも浮上してきています。
前にも話題に出た、聖書のモーセを描く「Exodus」(エクソダス)です。
ロケハンを進めているらしく、スペインのアルメリアが候補地になっているそうです。
新作がまだ公開されてないのに、もう次回作が決まりそうです。


The counselorの画像 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/25(Thu) 19:58 No.404  
「The counselor」の画像がいくつか出ました。カラフルな感じです。
リドリーらしく、インテリアや衣装にもこだわりが感じられます。

http://www.fassinatingfassbender.com/2013/07/new-images-from-counselor.html


公式サイト 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/18(Thu) 17:08 No.403  
アメリカの「The counselor」の公式サイトが登場しました。

http://www.thecounselormovie.com/

アメリカでは10月25日公開です。

予告編などでチーターが出てきますが、撮影は順調にいったのでしょうか?
「グラディエーター」の虎は結構大変だったそうですが。
「エイリアン」の猫みたいな名演をしてくれるといいですね。


邦題「悪の法則」 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/07/17(Wed) 15:43 No.402  
「The counselor」の邦題が、「悪の法則」になり、日本の公開日は11月15日になるそうです。
原題がカタカナになるパターンじゃない邦題は久しぶりな感じですね。
こういう感じの邦題は、過去には下記の3つぐらいです。
Someone to watch over me → 誰かに見られてる
White squall → 白い嵐
A good year → プロヴァンスの贈りもの


The conselorの予告編 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/06/26(Wed) 16:00 No.401  
全米で秋に公開予定のリドリー・スコット監督最新作「The counselor」の短い予告編が出ました。
44秒ぐらいの短さで、登場人物5人が紹介されている感じです。
ネタバレなどの恐れも無い感じなので、公開前に見ても大丈夫でしょう。

http://news.moviefone.com/2013/06/25/the-counselor-trailer-brad-pitt/

スタッフは、衣装のジャンティ・イェーツ、編集のピエトロ・スカリア、美術のアーサー・マックスなど、いつものリドリー・スコット組に加えて、「プロメテウス」に続いて撮影のダリウス・ウォルスキーも入っています。

個人的な注目は、音楽のダニエル・ペンバートンです。最近はマルク・ストライテンフェルトが音楽専属でしたが、この作品から変わるのでしょうか?
ペンバートンは、イギリス人作曲家で、ハンス・ジマー組の人ではないようです。


リドリー・スコット・ドキュメンタリー 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/06/01(Sat) 00:03 No.400  
「1492 コロンブス」のプロモーション用に作られたとおぼしきリドリー・スコットのドキュメンタリー番組(1時間)を見つけたので紹介します。
リドリー・スコットの過去(というか若い頃)の写真や映像があり、かなり貴重な一品なので必見です。

http://blogs.indiewire.com/theplaylist/watch-1-hour-ridley-scott-documentary-eye-of-the-storm-20130523

「少年と自転車」から「1492コロンブス」(なぜか「レジェンド」無し)までの関係者も出てきていて感心します。
トニー・スコットの学生映画にリドリーが役者として出演しているシーンも珍しすぎて初めて見る映像です。


リドリー・スコット音楽アルバム 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/05/28(Tue) 09:11 No.399  
リドリー・スコットの映画音楽をアレンジして集めたサントラが海外で発売されました。
タイトルは、Music from the Films of Ridley Scott です。
https://itunes.apple.com/us/album/music-from-films-ridley-scott/id650339936
紹介記事 http://movies.broadwayworld.com/article/Music-from-the-Films-of-Ridley-Scott-Album-Released-20130526
過去のほぼ全ての監督作品から曲が集められています。

リドリー映画は映像面で語られる事が多いですが、音楽も各作品素晴らしく、もっと音楽面からも語られるべきだと思います。
こういうアルバムはそのきっかけになるので良い企画でしょう。
リドリー・スコット作品の音楽について語ろうと思ったら、かなりのボリュームになって、ちょっとした論文の一つでも書けると思うのですが。


エイリアン、エイリアン2公開 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/05/08(Wed) 18:13 No.398  
6月7日から「エイリアン」と「エイリアン2」が劇場で上映されるそうです。

http://www.eirian-eirian2.com/

どうせならエイリアン3と4もやって連続上映とかやってもらいたいですね。


Jaguar F-type 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/04/25(Thu) 21:08 No.397  
リドリー・スコット監督の製作会社が、JaguarのF-typeの短編映像を製作しています。
タイトルは「Desire」です。

http://www.jaguar.co.uk/about-jaguar/f-type-desire/


映像的にはテルマ&ルイーズに近い感じです。


燃える柴 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/03/20(Wed) 17:53 No.396  
出エジプト記のモーセの映画化の噂が浮上したので、関連ネタを紹介します。
リドリー・スコット作品で過去にモーセネタがありました。それは「キングダム・オブ・ヘブン」です。
旧約聖書の出エジプト記では、「燃える柴(しば)」というエピソードがあります。燃える柴の中から神が現れて、モーセに、イスラエルの民をエジプトから脱出させるように命じる話です。
「キングダム・オブ・ヘブン」では、主人公バリアンが燃える柴の前でホスピタラーと会話します。ホスピタラーはすぐに消えてしまうので、神又は神の使い的な存在という感じです。後にバリアンはエルサレムの民を守る役目を担います。
モーセのイメージをバリアンに重ねている感じです。


チャイルド44、エクソダス 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/03/16(Sat) 16:47 No.395  
リドリー・スコット製作、ダニエル・エスピノーザ監督で製作予定の「Child 44(チャイルド44)」の話が進んでいるようです。
トム・ハーディとノオミ・ラパスの共演になるっぽいです。
トム・ハーディは「ブラックホーク・ダウン」、ノオミ・ラパスは「プロメテウス」出演で、リドリー作品出演者が起用されてますね。

「The counselor(ザ・カウンセラー)」製作中のリドリー・スコットの監督予定作品として、「Exodus(エクソダス)」(=出エジプト記)の噂が浮上してきています。
前にも話が出た、聖書のモーセの映画化で、クリスチャン・ベイルがモーセを演じるかもしれないそうです。
リドリー作品にクリスチャン・ベイルが出演したことはまだ無いので、実現したら面白いですね。


キャスティングに関して 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/01/27(Sun) 11:58 No.394  
リドリー・スコットの新作「The counselor」の全米公開日が、11月に決まったみたいです。
「プロメテウス」に続いて出演するマイケル・ファスベンダーを中心にして、ブラッド・ピットやハビエル・バルデムなど面白いキャスティングなので、早く観たいです。

キャスティングに関して、リドリー・スコット制作のTV歴史ドラマ「World without end」の短いインタビュー(英語)を見つけたので紹介します。
予告編 http://www.youtube.com/watch?v=vN6mrDHBgLc
インタビュー http://insidemediatrack.com/2013/01/ridley-scott-talks-c4-drama-world-without-end/
後半のインタビューから一部抜粋して紹介しますが、リドリー曰く、
「私はいつも新顔を探している。主役であっても。シガニー・ウィーバーは真新しかったし、ノオミ・ラパスも西側映画現場では真新しかった。新顔を抜擢することは、出資者に良いアイディアだと説得しなければならないから難しいこともあるがね。」
だそうです。確かに、リドリースコットのキャスティングでは新顔を重要な役に選ぶ事が多いと思います。
ということで、新顔抜擢の主立った例を紹介したいと思います。

「エイリアン」→シガニー・ウィーバー
「レジェンド」→トム・クルーズ
「テルマ&ルイーズ」→ブラッド・ピット
「白い嵐」→ライアン・フィリップ
「G.I.ジェーン」→ヴィゴ・モーテンセン
「グラディエーター」→ホアキン・フェニックス
「ハンニバル」→ジュリアン・ムーア
「ブラックホーク・ダウン」→エリック・バナ、オーランド・ブルーム、トム・ハーディ
「マッチスティックメン」→アリソン・ローマン
「キングダム・オブ・ヘブン」→エヴァ・グリーン
「プロヴァンスの贈りもの」→マリオン・コティヤール、アビー・コーニッシュ
「アメリカン・ギャングスター」→ジョシュ・ブローリン
「ワールド・オブ・ライズ」→ゴルシフテ・ファラハニ
「プロメテウス」→ノオミ・ラパス

ちなみに、ノオミ・ラパスはローリング・ストーンズの新曲「Doom and gloom」のPVに出演していて、ヌードも見せて(黒塗りされてますが)います。
Doom and gloom http://www.youtube.com/watch?v=4Fn8BQPBir0


Coca cola polar bear 投稿者:BHDAA 投稿日:2013/01/03(Thu) 19:53 No.393  
リドリー・スコットの制作会社のプロデュースで、コカコーラのキャラクターのポーラーベアの短編アニメが発表されています。
リドリー・スコットがアニメに関わるのはかなり珍しい感じです。

http://www.youtube.com/watch?v=WtxJft7B2ts


The Vatican 投稿者:BHDAA 投稿日:2012/12/22(Sat) 15:36 No.392  
アメリカのテレビ局Showtimeが製作予定の「The Vatican」というテレビ・シリーズの監督を、リドリー・スコットがやるという話が出ています。
カトリック教会内の政治的陰謀などを描いたドラマらしいですが、他の映画製作の予定なども詰まっているので、これを監督する時間はあまり無い様な気がします。
あるとしたら、「ザ・カウンセラー」と次の映画の合間でしょうか。監督というよりプロデューサーとして関わる可能性の方が高いと思います。

プロデュースつながりですが、リドリー・スコットのCM制作会社RSAが、Lady Gagaの香水「Fame」の短編イメージビデオを作っています。
監督はスティーブン・クラインという人です。ダークでシュールな映像が面白いです。

Fame
http://www.youtube.com/watch?v=GRaC0C27TZs


必見10作品 投稿者:BHDAA 投稿日:2012/12/02(Sun) 10:09 No.391  
11月30日がリドリー・スコット監督の誕生日で、75歳になりました。
とあるサイトで誕生日記念ということで「リドリースコット必見10作品」があったので紹介します。
http://interactives.wivb.com/photomojo/gallery/5277/1/10-must-see-ridley-scott-movies/
ポスター紹介だけですが、横に宣伝文句の紹介もあります。
「エイリアン」のIn space no one can hear you scream.(宇宙ではあなたの悲鳴は誰にも聞こえない)などは有名ですが、
「デュエリスト」のFencing is a science. Loving is a passion. Duelling is an obsession.(剣術は科学、愛は情熱、決闘は執念)や、
「ブレードランナー」のMan has made his match... now it's his problem. (人間は人間に匹敵するものを作り…今はそれが厄介な問題になっている)なども興味深いです。

作品数は少ないですが、リドリーのフィルモグラフィー紹介的な動画もあったので紹介しておきます。
http://vimeo.com/54602408

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT