リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

ゲティスバーグ 投稿者:BHDAA 投稿日:2011/05/27(Fri) 19:56 No.352  
5月30日に、アメリカのヒストリーチャンネルで、リドリー・スコット監督プロデュースのGettysburg(ゲティスバーグ)というドラマが放送されます。

予告編 http://www.history.com/shows/gettysburg/videos/sneak-peek-gettysburg

アメリカの南北戦争のゲティスバーグの戦いを描いた内容です。
奴隷解放で対立する北と南の戦いなので、リドリー・スコット監督が好きそうな感じの題材です。
Youtubeの実験映画「Life in a day」など、リドリー監督はプロデュース業も精力的にこなしていて、頼もしい限りです。


リドリー・スコット情報 投稿者:BHDAA 投稿日:2011/05/18(Wed) 11:51 No.351  
現在、リドリー・スコット監督は「プロメテウス」の製作を進めていますが、
キャスティングに関して、ガイ・ピアースも出演しているらしいです。
リドリー・スコット監督の映画は、毎回キャスティングが面白いですが、
プロメテウスもお約束どおりユニークな人選になりそうです。

新作製作中ですが、別企画の話もすでに出ています。
一つは「Reykjavik」(レイキャビック)です。以前から少しだけ名前は
出ていた企画ですが、この話は大雑把に言うと「冷戦」がテーマの映画です。
監督は「ブラックホーク・ダウン」などの現代史ネタも好きなので、冷戦の
話もふさわしいテーマだと思います。

もう一つは「Red riding」です。以前に名前が出ましたが、現在は脚本作業が
進められているとの情報が出ています。監督するかどうかは定かではありません。


ロビン・フッドのDVD発売 投稿者:BHDAA 投稿日:2011/03/25(Fri) 19:29 No.347  
4月15日(金)に「ロビン・フッド」のDVDとブルーレイが発売されます。
劇場版からカットされた16分が戻り、ディレクターズカット版としての発売です。
劇場版を見ると若干カットされていると感じていたので、KOHと同じ流れのDC版でしょう。
メイキングを含めた80分以上の映像特典が付いています。


リドリー・スコット監督の新作情報ですが、内容不明のSF映画「プロメテウス」が進行中です。
キャスティングが進んでいて、イギリスのパインウッドスタジオでもうすぐプロダクションに入るようです。
この映画はもともとは「エイリアン5(又はプリクエル)」として企画されていましたが、
そこからさらに進化して別映画になりました。

http://bhdaa.sakura.ne.jp/ridleyscott.html


特別企画 投稿者:BHDAA 投稿日:2010/12/12(Sun) 11:40 No.342  
12月10日「ロビン・フッド」公開記念の特別企画として、リドリースコットの過去10年(00年代)をまとめてみたいと思います。

2000年〜2010年の監督作品を並べると次の通りです。
・グラディエーター
・ハンニバル
・ブラックホークダウン
・マッチスティックメン
・キングダム・オブ・ヘブン
・プロヴァンスの贈りもの
・アメリカンギャングスター
・ワールド・オブ・ライズ
・ロビン・フッド

●異様な製作スピード
上記リストを見てもらうと分かりますが、10年の間に9作品作っていて、ほぼ1年1作という感じです。アクション満載の大作も多く、とても70代に突入した爺さんとは思えない様な異様なバイタリティを見せつけています。このスピードの秘密は「同時進行」です。リドリーは常に複数のプロジェクトを同時に進行させていて、ずらしながら作っています。例えばグラディエーターの撮影中にハンニバルを準備していて、ハンニバルの撮影中にブラックホークダウンを準備するという感じです。監督作以外にプロデュースを手がけている作品も色々あったので、もはやいつ休んでるのか不明なほどの超人っぷりです。

●多彩なジャンル
もともとリドリーは様々なジャンルを撮る監督でしたが、この10年もそれを地でいっています。史劇、戦争映画、コンムービー、コメディ、ギャング映画、スパイ映画などを手がけ、時代や国を自由にまたぎ、超絶グロ絵巻から美しい自然まで様々な世界へ行っています。

●ラッセル・クロウとのタッグ
これもやはり特徴的でしょう。この10年で一気に5作品でタッグを組んでいます。同じ役者を使う事がほとんどなかったリドリーとしては非常に異例です。この二人の関係は何だったのか色々と語ってみると面白いかもしれません。自分の予想としては、このタッグは00年代限定で、これからは逆に無くなると予想します。

●様々な女優の起用
男優でいうとラッセルクロウが特徴的ですが、女優についても興味深い10年だったと思います。グラディエーターのコニー・ニールセン、ハンニバルのジュリアン・ムーア、マッチスティックメンのアリソン・ローマン、キングダム・オブ・ヘブンのエヴァ・グリーン、プロヴァンスの贈りもののマリオン・コティヤール、アメリカン・ギャングスターのルビー・ディー、ワールド・オブ・ライズのゴルシフテ・ファラハニ、ロビン・フッドのケイト・ブランジェットなど、若手からベテランまで様々な女優を起用して強い印象を残しています。

上記が個人的なまとめです。次の10年間のリドリーがどうなるか予想もつきません。現在準備を進めているエイリアンの最新作や、過去に噂になったグッチやモノポリーの企画など、これからも目が離せないでしょう。


リドリー・スコット的世界史 投稿者:BHDAA 投稿日:2010/12/01(Wed) 21:30 No.341  
前から思っていたのですが、リドリー・スコット監督の歴史を題材にした映画を並べると、「世界史」ができあがります。
ここでまたクイズです。以下の作品は製作順ですが、これを世界史を思い出して年代順に並べてみて下さい。

・「デュエリスト」 …ナポレオン
・「1492 コロンブス」 …レコンキスタと新大陸発見
・「グラディエーター」 …古代ローマ帝国
・「キングダム・オブ・ヘブン」 …十字軍
・「ロビン・フッド」 …マグナカルタ

ついでに現代を扱った映画(下記も製作順)も、年代順に並べてみると面白いかもしれません。

・「ブラックレイン」 …日本のバブル景気と日米摩擦
・「白い嵐」 …冷戦の時代
・「ブラックホーク・ダウン」 …ソマリア内戦
・「アメリカン・ギャングスター」 …ベトナム戦争
・「ワールド・オブ・ライズ」 …ポスト911の対テロ戦争


ラッセル・クロウ来日 投稿者:BHDAA 投稿日:2010/11/26(Fri) 20:00 No.340  
「ロビン・フッド」の日本公開(12月10日より)にあわせて、ラッセル・クロウが来日しました。
神田うのから破魔矢をもらったようです。
ちなみに、「ロビン・フッド」には様々な俳優が出演していますが、その中には前作「ワールド・オブ・ライズ」に出演した俳優(ラッセル・クロウとマーク・ストロングなど)が意外と多いです。
ここでクイズなのですが、「ロビン・フッド」でジョン王を演じている俳優(オスカー・イザーク)も「ワールド・オブ・ライズ」に出演しています。さてどの役だったでしょう?
ぜひ映画を見ながら思い出してみて下さい。


ロビンフッドの評価 投稿者:fann 投稿日:2010/11/06(Sat) 18:33 No.338  
リドリースコット監督最新作ロビンフッドですが
アメリカでは賛否に分れているようです
やはりアメリカ人はド派手な戦闘シーンが好きなのでしょう
しかし諸外国では高い評価みたいですね


Re: ロビンフッドの評価 BHDAA - 2010/11/07(Sun) 22:58 No.339  

ロビンフッドというタイトルでありながら、いわゆるロビンフッドじゃない内容らしいので、それが原因でしょうね。
例えると、サンタクロースというタイトルなのにサンタクロースの話じゃないみたいな。
海外のリドリーのインタビューを読んでも、典型的なロビンフッド(緑のタイツはいてて弓が得意な森の盗賊)はやりたくなかったらしいです。
イギリスの歴史にも重点を置いてるらしく、イギリス人監督がイギリスの伝説の人物を扱ってイギリスの歴史を描くのだからピッタリの題材だと思いますけど。

| | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT