リドリー・スコット掲示板
ブラックホークダウン・アスキーアート」と「キングダム・オブ・ヘブン website」の共用掲示板です。
その他のリドリー・スコット監督作品の話も含め、ご自由に書き込みどうぞ。
[ゲーム攻略サイト] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
投稿キー(投稿時 を入力してください)
タイトル
メッセージ
暗証キー (英数字で8文字以内)

リドリー・スコット監督 新作情報 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/05/11(Wed) 07:34 No.576  
「エイリアン:コブナント」(Alien: Covenant)を現在撮影中のリドリー・スコット監督ですが、早くも次回作の情報が出てきました。
「Wraiths of the Broken Land」という西部劇小説を映画化するそうです。
日本語に訳すと、「ひび割れた土地の亡霊」という感じでしょうか。
リドリーは過去に何度か西部劇をやろうとして頓挫していて、フィルモグラフィに西部劇が無い状態でしたが、とうとうやるかもしれません。
過去に製作しようとした西部劇に、「The Color of Lightning」や、コーマック・マッカーシーの「Blood Meridian」(ブラッド・メリディアン)などがありました。


women in motion award カンヌ 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/05/07(Sat) 01:50 No.575  
5月に開催されるカンヌ映画祭の「women in motion」というイベントで、「テルマ&ルイーズ」のスーザン・サランドンとジーナ・デイビスに、women in motion awardという賞が贈られるそうです。

http://variety.com/2016/film/news/geena-davis-susan-sarandon-cannes-kering-women-in-motion-1201768044/

公開から25年経っても存在感を発揮する「テルマ&ルイーズ」は、「エイリアン」や「ブレードランナー」と同じく、リドリー・スコット監督のクラシックになりそうです。


Alien: Covenant 写真 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/04/28(Thu) 11:10 No.574  
現在製作中のリドリー・スコット監督最新作「Alien: Covenant」(エイリアン:コブナント)の写真が出ました。
コブナント号の腕章です。

http://www.joblo.com/newsimages1/alien-image-4-27.jpg

「ウェイランド湯谷」と書いてあるっぽいので、「プロメテウス」での単独のウェイランド社から、湯谷が加わったみたいです。
「Building better world」(より良い世界を創る)という フレーズはウェイランド社からありました。


オデッセイ BD・DVD発売 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/04/22(Fri) 20:49 No.573  
「オデッセイ」のブルーレイとDVDの発売日が6月3日に決まったそうです。

「オデッセイ」はリドリー・スコット監督史上最大のヒットになりましたが、2015年の全米興行収入では「007スペクター」や「ミッションインポッシブル・ローグネイション」を抑えて8位になり、全世界興行収入でも10位になるという大健闘でした。


テルマ&ルイーズ 公開25周年 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/04/18(Mon) 09:32 No.572  
リドリー・スコット監督の傑作ロードムービー「テルマ&ルイーズ」が公開25周年だそうです。
主演2人を演じたスーザン・サランドンとジーナ・デイビスが映画中と同じポーズで写真を撮っています。

http://www.today.com/popculture/where-would-thelma-louise-be-now-susan-sarandon-weighs-t86061

リドリー・スコット監督といえば、「強い女」(そして弱い男)で有名ですが、そういう作品を上げると以下のような感じです。

「エイリアン」のリプリー
「ブレードランナー」のプリス
「テルマ&ルイーズ」のテルマとルイーズ
「G.I.ジェーン」のオニール
「ハンニバル」のクラリス
「プロヴァンスの贈りもの」のファニー
「ロビン・フッド」のマリオン
「プロメテウス」のエリザベス
「悪の法則」のマルキナ
「オデッセイ」のルイス


撮影場所の写真 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/04/16(Sat) 01:36 No.571  
映画作品のロケ場所と実際の写真が並んでいる珍しいサイトを発見しました。
リドリー・スコット作品では、「ハンニバル」と「プロヴァンスの贈りもの」が詳しいです。

ハンニバル http://www.movieloci.com/2695-Hannibal
プロヴァンスの贈りもの http://www.movieloci.com/2313-A-Good-Year

上記以外でも、アイスランドを原始の地球に変えた「プロメテウス」や、ワディラム砂漠を火星に変えた「オデッセイ」など、自然だろうが都市だろうがどんな場所でも自分の空間に変えるリドリー御大の手腕が面白いです。


エイリアンの日 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/04/01(Fri) 00:31 No.570  
20世紀フォックスが、「エイリアンの日」(Alien Day)を制定するそうです。
4月26日がエイリアンの日だそうで、この数字はエイリアンが見つかった惑星LV-426にちなんでいます。

http://www.alienanthology.com/

関連企画で、「エイリアン2」でリプリーが履いていた靴も出るそうです。

http://www.dezeen.com/2016/03/30/reebok-to-launch-alien-stomper-trainers-1986-sci-fi-film-sigourney-weaver-ellen-ripley/


オデッセイ 日本興収 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/03/08(Tue) 00:39 No.569  
現在日本で公開中の「オデッセイ」(The martian)の観客動員数が200万人を突破し、興行収入は30億円を超えたそうです。
日本公式のツイッターも、独特なノリで続いていて、芋のAAが笑えます。

https://twitter.com/OdysseyMovieJP


LEGOでエイリアン 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/03/07(Mon) 00:14 No.568  
「エイリアン」のエイリアンを、LEGOで作ったページがあったので紹介します。
細部や質感がキチンと出ているのが興味深いです。

http://geektyrant.com/news/cool-custom-lego-xenomorph-from-alien


IBM 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/27(Sat) 19:24 No.567  
IBMのAIのワトソンとリドリー・スコット監督の会話動画がユニークなので紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=EjLDFqGaOE4 a conversation
https://www.youtube.com/watch?v=IiYRIhGnLiY on images


Alien: covenant キャスティング 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/23(Tue) 11:14 No.565  
「プロメテウス」の続編「Alien: covenant」のキャスティング情報がまた出ました。
デミアン・ビチルという人が出演するそうです。この人は、最近だと「ヘイトフル・エイト」に出演しています。
マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ダニー・マクブリッジなど、今回も面白いキャスティングが見れそうです。


Re: Alien: covenant キャスティング BHDAA - 2016/02/26(Fri) 12:07 No.566  

さらにキャスティング情報が出てきました。
「ウォッチメン」のビリー・クラダップ、テレビドラマ「Empire 成功の代償」のジャシー・スモレットの他、エイミー・サイメッツ、カルメン・イジョゴ、カリー・ヘルナンデスが出演するそうです。
女性が多い印象です。


オデッセイ 三週連続No.1 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/22(Mon) 23:48 No.564  
「オデッセイ」(The martian)は日本公開3週目も1位だったそうです。
色んな人が鑑賞していて、口コミが広がっています。


オデッセイ 歌詞ネタ 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/21(Sun) 15:29 No.563  
「オデッセイ」(The martian)には色々な曲が挿入されてその歌詞も加わって映画を盛り上げています。
曲名だけでも、
「Don't leave me this way」(俺をこんな風に置き去りにするな!)、
「I will survive」(俺は生き残る!)
などが面白いです。

その中で歌詞ネタを2つ紹介します。1つはデビッド・ボウイの「Starman」です。
歌詞に、There's a starman waiting in the sky. He'd like to come and meet us.とあり、訳すと「空でスターマンが待ってる。彼は僕たち所に来たくて、会いたがってる」となり、火星から地球に帰ろうとしている主人公と重なります。

もう1つは、オージェイズの「Love train」です。
歌詞に、People all over the world, Join hands(世界中のみんな、手をつないで!)とあり、The next stop that we make will be soon. Tell all the folks in Russia, and China, too.(僕らが作る次の駅はもうすぐだよ。ロシアや中国のみんなにも伝えてよ)とあります。
共産主義でアメリカと対立するソ連や中国も加わって平和を願う歌詞です。
これも「オデッセイ」の内容にはまります。

リドリー・スコットといえば、自分の中では「対立」や「戦争」を描く監督でしたが、ここで堂々と「平和」とその平和が生み出すパワーを描いた事が非常に面白いです。
「対立」や「戦争」で大量の「死」が生み出される光景を描いてきた監督だからこそ、
「協調」や「平和」が「生」を支える光景が対比的に鑑賞できます。


UI動画 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/21(Sun) 01:53 No.562  
「プロメテウス」と「オデッセイ」のUI(ユーザー・インターフェース)動画があったので紹介します。
簡単に言うとコンピュータ画面ですが、細部まで作られていて興味深いです。

「プロメテウス」 https://vimeo.com/59898034

「オデッセイ」 https://vimeo.com/142143279


プロメテウスの続編の音楽 投稿者:BHDAA 投稿日:2016/02/18(Thu) 00:57 No.561  
「プロメテウス」の続編「エイリアン:コブナント」(Alien: covenant)の音楽の担当が、ハリー・グレッグソン・ウィリアムズになるみたいです。
「キングダム・オブ・ヘブン」「オデッセイ」に続いて3度目のタッグとなります。(「プロメテウス」でも数曲作曲)
リドリー・スコット音楽としては、ハンス・ジマー時代、マルク・ストライテンフェルト時代と来て、ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ時代が到来しそうです。

【ハンス・ジマー】
ブラックレイン、テルマ&ルイーズ、グラディエーター、ハンニバル、ブラックホーク・ダウン、マッチスティックメン

【マルク・ストライテンフェルト】
プロヴァンスの贈りもの、アメリカン・ギャングスター、ワールド・オブ・ライズ、ロビン・フッド、プロメテウス

【ハリー・グレッグソン・ウィリアムズ】
キングダム・オブ・ヘブン、オデッセイ

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

1000円以下で美味しいグルメ!

無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT